老眼~ブルーベリーの医薬品



老眼だけでなく、様々な眼病に効果のあるブルーベリーは、医薬品として利用されています。

ヨーロッパを中心に世界中でブルーベリーの医薬品が開発されています。

ブルーベリーによる医薬品の効果・効能などは、視力のアップ、網膜への好影響、目の血管を強くするといったものがあります。

目の状態を整えたり、目を強くすることは、老眼の進行を遅くすることにも効果があります。

ブルーベリーを利用した医薬品の主なものには、毛細血管の脆弱状態や胃潰瘍・十二指腸潰瘍に効果があるテジェンヌ、眼精疲労を伴う肉体的・精神的疲労に効果があるメモヴィスス、毛細血管の脆弱に効果があるプレミアム、網膜周囲の変化に効果があるアントシン、夜間視力の障害、網膜脈管障害に効果があるフォトシティン、血管障害、網膜症、近視、夜盲症に効果がある強力ディフラレルなどがあります。

直接、老眼に効果がある医薬品はありませんが、常に眼病予防をしておくことは大切なことです。

しかし、日本では薬事法が厳しいため、ブルーベリーの医薬品が実現していません。

シェアよろしくお願いします!!

このページのリンク用HTMLコード
<a href="https://xn--hetv74db2cr0f.net/archives/22">老眼~ブルーベリーの医薬品</a>
PAGE TOP ↑