毛染め用老眼鏡の紹介



老眼の始まっている人なら、たいていの人は白髪も気になるようになっている頃でしょう。

毎回毎回美容室で染めるわけにも行きませんから、自分で染めることも多くなります。

そんなとき、老眼のために手元が見えないととても不便です。

老眼鏡をかけて作業すれば良いですが、老眼鏡のつるなどが邪魔をしてうまく染まらなかったりしてしまっても困ります。

老眼センターでは、毛染め用の老眼鏡が用意されています。

老眼センターの毛染め用老眼鏡は、眼鏡のツルが通常の半分の長さしかなく、こめかみを固定しますので、頭髪の横の部分にツルが掛かることがなく、邪魔にならないので、耳の後ろなどの毛染めもスムーズに行うことができます。

老眼センターの毛染め用老眼鏡は、美容室での染め上がりまでの貸し出し老眼鏡としても活躍してくれます。

シェアよろしくお願いします!!

このページのリンク用HTMLコード
<a href="https://xn--hetv74db2cr0f.net/archives/70">毛染め用老眼鏡の紹介</a>
PAGE TOP ↑