南青山アイクリニックの紹介



南青山アイクリニックは、東京、横浜、福岡、静岡に拠点があり、1997年に日本で初めて眼科専門医におる屈折矯正手術専門施設として開院し、レーシックによる治療を行っています。

レーシックによる治療だけでなく、そのほかの視力矯正治療も手がけており、患者それぞれに合わせた治療法を提案してくれます。

近視や乱視の人が、レーシック手術を受けると、老眼が進行するというような噂もありますが、レーシック手術が老眼の進行に影響を与えることはありません。

老眼はレーシックでは治療できませんが、南青山アイクリニックでは、レーシック以外の老眼治療も行っています。

南青山アイクリニックでは、手術後も全国にある88施設と連携しているため、アフターケアも受けられます。

安心してレーシック手術が受けられるような体制のできている病院です。

シェアよろしくお願いします!!

このページのリンク用HTMLコード
<a href="https://xn--hetv74db2cr0f.net/archives/71">南青山アイクリニックの紹介</a>
PAGE TOP ↑