老眼予防:活性酸素を分解する働きをするビタミン類



老化現象の一つである老眼には、活性酸素が大いに関係しています。

活性酸素の過剰な分泌が老化現象を促す要因でもあるからです。

活性酸素を消去するには、ビタミンやβカロテンの存在があり、積極的にこれらの栄養素を摂り入れることで、活性酸素を消去することができるといいます。

しかし、活性酸素により酸化されてしまったものを分解する作用は、ビタミンEやCβーカロテンにはないといいます。

その分ビタミンB2 や、ナイアシンを摂り入れることにより、その作用が有効なものになるようです。

ビタミンB2は、人の成長を促すためには、必要不可欠な栄養素です。

皮膚や口、そして鼻、更に目の粘膜細胞の成長の促進させますから、老眼の予防にも役立つ栄養素であるでしょう。

更に、老眼の症状でも現れる眼精疲労などの回復も期待できますから、努めて摂り入れるようにしたいものです。

また、ナイアシンと呼ばれる栄養素も、活性酸素を分解したり、代謝を促す栄養素として、併せて覚えておきましょう。

シェアよろしくお願いします!!

このページのリンク用HTMLコード
<a href="https://xn--hetv74db2cr0f.net/archives/92">老眼予防:活性酸素を分解する働きをするビタミン類</a>
PAGE TOP ↑