老眼:疲れ目の回復には、冷やすより温めること



普通、目が疲れたときには、ひんやりとした冷やしたり、冷たい目薬をさすことで効果があるような気がしますよね。

老眼による目の疲れが生じたときにも、そのように思いがちの人も多いでしょう。

しかし、目を冷やすという行為が疲労回復に役立つというのは、逆であるようです。

確かに、冷やすことでひんやり感覚やスッキリした感覚を得られるかもしれませんが、実は疲れ目の回復には、じんわり両目を温めるほうが効果があるといいます。

老眼などによる眼精疲労を回復させる手段としては、蒸しタオルを利用し、じっくり温める方法があります。

また、蒸しタオルを利用できないときには、使い捨てカイロでも代用できるようです。

特に、湿熱タイプのカイロで、蒸気を発するものが効果的のようですから、使い方に気をつけて試してみるのも良いでしょう。

シェアよろしくお願いします!!

このページのリンク用HTMLコード
<a href="https://xn--hetv74db2cr0f.net/archives/95">老眼:疲れ目の回復には、冷やすより温めること</a>
PAGE TOP ↑